Share

ルーンとマスタリーの統合とルーン無料化

現在のルーンは廃止され、マスタリーとの統合が行われます。

2017年9月1日より、現在のルーンの廃止に伴いルーンは全て10IPで販売されています。

また、統合後はルーンの購入費用の返還が行われます。
ライアットは2016年12月7日以前の購入分に対し、以下のように補填することを発表しました。

  • ランク3の通常(赤青黄)ルーン1つにつき100ブルーエッセンス
  • 真髄(紫)ルーン1つにつき300ブルーエッセンス

さらに、それ以降から2017年8月31日に購入されたルーンは費用の全額返還が行われるとのことです。

値引き後はルーンの購入費用は返還されないので注意してください!

ルーンページの購入費用返還

ルーンとマスタリーの統合後は、
これらはチャンピオンセレクト画面でも設定することができるようになります。

それに伴い、ルーンページを購入した人に対しての補填があります。
補填内容は下記のとおりです。

  • IPで購入したページ1枚ごとに1500ブルーエッセンス
  • RPで購入したページ4枚(切り上げ)ごとに所持チャンピオンのエピックスキン1つ

ルーンと同様に、9月1日以降に購入されたルーンページは対象外となりますので注意してください!

IPとブルーエッセンスの統合

11月から、IPとブルーエッセンスの統合が行われます。

統合後は、所持IPがブルーエッセンスの所持量に加算されます。
さらに、現在所持しているブルーエッセンスは価値が6.5倍となります。

ルーン費用の補填や、ルーンページの購入費用の返還は、
全て統合後のブルーエッセンスの所持量に加算されます。

所持IP+(統合前ブルーエッセンス×6.5)+(ルーン・ルーンページの購入費用の補填)=(統合後のブルーエッセンスの所持量)です。

統合後は、ブルーエッセンスがこれまでのIPの役割も担うことになります。
ですので、チャンピオン購入などの際にも使用できるようになります。

ブルーエッセンスが余り過ぎた人のために、
限定スキンを期間限定で購入できるショップも用意するそうです。

サモナーレベルキャップの開放

現在の30レベルからキャップが解放されます。

毎試合後に貰えていたIPの代わりに、レベルアップ時にチェストが配られるよう変更されます。

サモナーレベルが1~30レベルの間は、
チェストからのチャンピオンのかけらやブルーエッセンスなどの出現確率が上がります
そして、31レベル以上からは、
高レベルになればなるほどエモートなど(おそらくスキンも?)の入手確率が高くなります。

IPが貰えないことでチャンピオンを購入するまでの道のりが長くなるということはありません。
1~30レベルの期間では、むしろチャンピオンは今までよりもたくさん購入できるようになります。

かなり太っ腹な調整!

いままでの仕様では、IPをルーンに使う必要があったので、
チャンピオン購入はルーンが揃うまでは簡単には使えませんでした。

しかしながら、これらの変更が加えられることで、
IP(変更後はブルーエッセンス)は全てチャンピオンに使うことができるようになります。

補填の内容も、かなりプレイヤーにとってうれしいものではないでしょうか。

ライアット側としては、このような変更により課金が減るリスクが大きいと思います。
その中でこういった太っ腹な調整ができるのは、
「世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社」を自負する企業だからこそではないでしょうか。

 

記事を書く上で参考にした動画はこちらです。
Riot Pls: レベルシステム、IP、報酬(リーグオブレジェンド 公式チャンネル)

Share