Share

こちらは、前回の記事

【障害情報】一部の回線にてパケットロスやログイン障害が発生している?

に関連しています。

こちらの記事の結果だけを知りたい方は、
ネットワークログの解析結果の項をご覧ください。

パケロスの割合の確認方法

公式のサポートツールを使って、ゲーム中のパケットロスの発生割合を確認していきます。

まずは、リーグオブレジェンドのサポートページにアクセスしてください。

ページが表示されましたら、スクロールダウンすると、サポートツールの一覧が表示されます。

 

今回は、一番右にあるログ読み込みツールを使用します。
ログ読み込みツールをクリックすると、以下のような記事にジャンプすることができます。

 

次は、ゲーム中のネットワーク接続に関するログをアップロードします。
(ネットワークログは特に設定していなければ1ゲームごとに自動的に保存されています。)

実際にログのアップロードをクリックしてみてください。
ネットワークログは下記の場所に保存されています。

(ドライブ):\(インストールフォルダ)\Riot Games\League of Legends\Logs\Network Logs

特に、LoLをデフォルト設定でインストールされた方は、
下記の1行をファイルパスにコピー&ペーストすると、
ネットワークログの一覧フォルダにジャンプできます。

C:\Riot Games\League of Legends\Logs\Network Logs

ネットワークログのファイルの名前は先頭が日付と時刻になっています。
解析したいゲームのプレイ日時が表示されているファイルを選択して、
アップロードしてください。

ネットワークログの解析結果

実際に筆者がゲームをプレイしたときのネットワークログを解析します。
日本サーバーと北米サーバーのゲームのネットワークログの解析結果を掲載します。

まずは、日本サーバーでのプレイ時のネットワークログを解析した結果です。
ゲーム中にパケットロス発生が体感でわかり、プレイ時間帯は23時頃です。

パケットロスが発生していると上記のように表示されるようです。

 

一方で、ほぼ同時刻に北米サーバーでプレイしたときのネットワークログの解析結果です。

こちらは、パケットロスが発生していないことを示す結果になります。

これらを見比べると、
日本サーバーでのゲーム中にだけ著しいパケットロスが発生していることがはっきりしました。

今回の検証で、特定の回線と日本サーバーとの接続に、
何かしらの障害が発生しているとわかりました。

ユーザー側でプロバイダ変更以外に改善方法があるのかは定かではありません。
もし、調査してみて改善策があればお伝えしたいと思います。

Share