Share

こちらは前回記事の続きです。

OP.GGの活用術 その1 ~チャンプのビルド編~

チャンピオン分析を使ってメタを知る

  • 新しいチャンピオンを練習したい
  • メインチャンピオンを決めたい
  • ランク戦でレートを上げるため、強いチャンプが知りたい

と言ったときに役立つのが、
OP.GGの活用術その1でも紹介した、OP.GGのチャンピオン分析ページです。

ページを開くと右側に、ロール毎の

  • 勝率
  • ピック率
  • BAN率

が表示されています。
これらのデータは、韓国サーバーのプラチナ~チャレンジャーまでのランク戦の情報が使われています。(執筆時)

初期の状態では、そのロールに属するチャンピオンが全て羅列されています。

すべてのロールの3つの項目について、
上位を1度に確認したい場合は、Summaryボタンを押してみましょう。

上の画像のように、勝率とピック率の上位5位と、
BAN率の上位10位までのチャンピオンが表示されます。

データの活用方法

ここでは、筆者なりにこれらのデータを生かす方法を書いていきます。

勝率

まず、勝率で上位に来ているチャンピオンは、
そのパッチにおいて、非常に強力なチャンピオンと言えます。

練習しておいて損はないチャンピオンです。
レートを上げたい方にとってもオススメのチャンピオンとなるでしょう。

ただし、注意しなくてはいけない点もあります。後の項目で説明します。

ピック率

ピック率で上位に来ているチャンピオンは、
そのパッチにおいて、流行のチャンピオンと言えます。

ノーマル戦やランク戦において、
必然的に対面することが多くなるチャンピオンを表しています。
そのため、これらのチャンピオンの性能を全く知らない場合は、
対面することで苦労を強いられるチャンピオンとなります。

これらのチャンピオンが、どのような動きをするのか知っておくといいでしょう。

BAN率

BAN率で上位に来るチャンピオンは、
おおよそ勝率の高いチャンピオンと一致していることが多いです。

ランク戦では、ピックできればラッキーなチャンピオンたちです。

もし、ピック出来れば強力ですが、積極的にノーマルで練習しても、
ランク戦では使えなくなるということもありますので、注意が必要です。

一方で、勝率が高いのにBAN率が圏外にいるチャンピオンを見つけたとします。
それらのチャンピオンはランク戦でもガンガン使えるので、
レートを上げるためには、真っ先に練習するべきチャンピオンであると言えます。

先ほどの画像ではカーサスやシンジド、セジュアニなどがそれに該当します。

3つのデータの総合

勝率とピック率およびBAN率のすべてにおいてランクインしているチャンピオンは、
明らかに強く流行りすぎている傾向のチャンピオンと言えます。

そのため、次回のパッチでナーフ(弱体化)される可能性が高いです。
「弱くなるならせっかくの練習しても・・・」とお考えの方は、
別のチャンピオンを練習することをオススメします。

あとがき

今回は、OP.GGを使ってチャンピオンの勝率、ピック率およびBAN率を確認する方法をお伝えしました。
活用方法についてはもちろん、ここで紹介した方法以外にもいくらでもあると思います。

法則に気づけたときは、結構面白いかもしれませんよ。
自分なりの活用方法を見つけてみてください。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

Share