Share

OP.GGとは、LoLのAPIを利用したサービスです。

  • サモナーのゲーム戦績
  • チャンプのピック率・バン率・勝率
  • チャンプのメジャーなビルド
  • チャンプのメジャーなスキルオーダー

などなど、さまざまな情報を閲覧することができます。

この記事では、チャンプのビルドを見る方法とそのデータの活用方法をお伝えします。

チャンピオン分析

【注意】
OP.GGは、デザインが頻繁に変わります。
実際のデザインがキャプチャ画像と異なる可能性がありますので、ご注意ください。

 

OP.GGにアクセスした後、チャンピオン分析をクリックすると、チャンプの一覧が表示されます。

 

このような画面が表示されます。

チャンプのアイコン上には、そのチャンプの主なロールが表示されています。
各ロールや無料チャンプでフィルタを掛けることもできます。

分析したいチャンピオンのアイコンをクリックすると、
個別のチャンピオン分析のページにジャンプできます。

また、チャンプのアイコン上にRIP表示のあるチャンプは、
非常に惜しまれますが、統計データが少なすぎるため、分析することができません。
(安らかに眠る…)

個別チャンピオン分析ページに書かれていること(概要編)

【注意】
これから説明するページ、それぞれのサーバー地域のプラチナからチャレンジャー・・・と書かれています。
しかし、Patch7.17現在は、ほぼすべての統計データは韓国サーバーのものが使われています。

それではルルのチャンピオン分析ページを例に説明します。

上部には、ランク戦でのBAN率や各ロールで使用される割合、
およびそのロールでの勝率やピック率が表示されています。

スキルアイコンにマウスポインタを乗せると、そのスキルの説明が表示されます。

さらに、クリックで実際にスキルを動画で確認することもできます。

 

次に、スクロールダウンして概要データを見てみましょう。

概要の項目のおよそ左半分に、分析したチャンプの以下の項目について、
採用率の高いものがピックアップされ表示されています。

  • スキルの優先順位
  • サモナースペル
  • ファーストアイテム
  • コアビルド
  • ブーツ
  • キーストーン
  • マスタリー
  • ルーン

さらに、右半分には、

  • Weak against(ルルが対面して苦手とするチャンプ)
  • Strong against(ルルが対面して得意とするチャンプ)
  • パッチごとの勝率・ピック率の推移
  • 試合時間ごとの勝率
  • そのサーバー(ここだけは各サーバーです!)で一番ルルを使っているサモナー名ランキング

上記の統計が表示されています。

このページの活用法(概要編)

もし、このチャンプを使いたいけど何もわからない
大体の情報が知れればいいという場合は、
これらのデータに従うと大きく間違うことはありません。

特に、試合時間ごとの勝率については、
そのチャンプのおおまかなパワースパイク(強い時間帯)を表しています。
例えば、後半に行くにつれ勝率が上がるチャンプを使うとします。
その場合、レーン戦を慎重に行うなど、立ち回りに活かすことができるでしょう。

個別チャンピオン分析ページに書かれていること(アイテム編)

それでは、今回はビルド編と言うことで、もう少し掘り下げて見てみましょう。
上部にあるアイテムの項目またはコアビルドの文字をクリックすると、
さらに詳細なビルドについての統計を見ることができます。

概要のページで書かれている情報と重複していますが、
各アイテムを購入した時の勝率がさらに詳しく書かれています。

このページの活用法(アイテム編)

基本的に、ピック率や勝率の高いものを採用すれば、
大きく間違ったビルドをすることはありません

ただし、メジャーなビルドを鵜呑みにすると、危険なこともあります

コアビルドのアーデントセンサーの次にサイトストーンを買うという例で考えてみましょう。
もし、序盤のガンクが強力なジャングラーが相手にいる場合に、
サポートのルルがこのようにビルドを進めていったとします。
すると、十分な視界が取れずにガンクを決められてしまう可能性が高くなります。

筆者の持論としては、初心者の方々には、それぞれのアイテムの特性を覚え、
試合ごとに臨機応変にビルドを変えられるようになることが一番だと考えています。

Share